ポイントサイトを比較したら見えてきたおすすめの銀行とは?

更新日:

ボクがよく利用しているポイントサイトたちの換金先である銀行を、最低換金額や換金手数料、交換日数で比較してみました。

あなたの持っている銀行口座だと、どこのポイントサイトで換金するとお得になるのか!ってのが一目で分かりますよ。

毎回換金を向かえるたびに、各サイトを彷徨って最低換金額や手数料の有無を調べる手間がなくなります。

また、銀行毎に比較することでポイントサイトの換金に向いている銀行が見えてきます。

このように色々な視点でみることで、あなたの生活スタイルに合った上手なポイントの貯め方や使い方が見つかるはずです。

比較するポイントサイトたち

  • モッピー
  • ハピタス
  • ちょびリッチ
  • げん玉
  • ポイントタウン

今回、比較対象となるポイントサイトたちがこちらです。

左からモッピー、ハピタス、ちょびリッチ、げん玉、ポイントタウンです。

まずは、ポイントレートを確認してみましょう。

ポイントレートを確認しよう。

それぞれのポイントサイトでポイントの価値がちがいます。

ポイントサイト 交換レート
モッピー 1pt=1円
モッピー
(.money経由)
1pt=1マネー=1円
ハピタス 1pt=1円
ちょびリッチ 2pt=1円
げん玉
(PointExchange経由)
10pt=1pt=1円
げん玉
(.money経由)
10pt=1マネー=1円
ポイントタウン 20pt=1円

げん玉で貯めたポイントは、PointExchangeや.moneyに移行してから換金する必要があります。
PointExchangeとは、ポイントを現金や電子マネー、ギフト券、他社ポイントなどに交換できるポイント中継サイトです。 換金するのに、げん玉以外にPointExchangeのアカウントも必要になります。

ココに注意

モッピー、げん玉の換金手数料を無料にする方法

モッピーは現金換金に交換手数料がかかります。そして、げん玉は2回目以降の交換から手数料がかかってしまうのです。

この手数料を無料にする方法として、両ポイントサイトの交換先にある、「.money(ドットマネー)」というポイント中継サイトを利用します。

ドットマネーにポイントを交換することで、無料で換金することができるのです。

ただし、最低換金額が300円~で交換できるところが、500円~となります。

ポイント交換限度額を比較

ポイントサイトの猛者になってくると、気になってくるのが交換上限額なんです。

上限が決っているサイトをたくさん利用してポイントを貯めても、いざ使いたいってなったときに使えないようじゃ貯めた意味がありませんよね。

ポイントサイト 交換上限
 モッピー 1日1回まで
(上限なし)
 ポイントタウン 最大1000000ptまで
(50万円まで)
 ちょびリッチ 60000pt/日
(3万円まで)
 げん玉
(PointExchange経由)
100000pt/日
(1万円まで)
 ハピタス 30000pt/月
(3万円まで)

モッピー

1日1回までという交換回数の制限はあるが、上限は基本的になし。ポイントを稼ぐ猛者にはうれしいポイントサイトである。

ポイントタウン

最大50万円まで換金が可能。交換上限に達した場合は交換回数が変更になる可能性があり。

ちょびリッチ

1日最大60000pt(3万円)まで換金できる。ということは、月90万円まで換金できることになる。

げん玉

げん玉からPointExchangeに移行できるポイント数は1日100000pt(1万円)までなので、月30万円まで換金できることとなります。

ハピタス

月30000pt(3万円)まで換金できる。

 

交換先銀行の換金比較

それでは、このポイントサイトたちを換金先の銀行別に比較していきましょう。

住信SBIネット銀行

右にスライドします ⇒
ポイントサイト 最低換金レート 換金手数料 実質換金額 交換予定日
ハピタス 300pt=300円 無料 300円 交換申請の翌日より3営業日以内
げん玉
(PointExchange経由)
3000pt=300pt=300円 月1回無料
2回目以降10000ptを超えるごとに82pt
300円
218円
翌営業日以内
モッピー 300pt=300円 147pt 153円 5日以内(土日祝除く)
ポイントタウン 10000pt=500円 無料 500円 交換申請の翌日~2営業日以内
ちょびリッチ 1000pt=500円 無料 500円 3営業日以内(土日祝除く)
モッピー
(ドッドマネー経由)
500pt=500マネー=500円 無料 500円 スマホ:リアルタイム
PC:1週間程度
げん玉
(ドッドマネー経由)
5000pt=500マネー=500円 無料 500円 3営業日前後

ハピタス

最低換金額が300円~
しかも手数料が無料です。

げん玉

最低換金額が300円~
月に1回だけ最大1万円までなら、手数料無料で換金ができる。
2回目以降の換金にはドットマネーにポイントを移行して最低換金額500円から手数料無料で換金しよう!

モッピー

最低換金額が300円~
モッピー自体で換金すると手数料を取られてしまうが、ドットマネーにポイントを移行すれば、最低換金額は500円~となるが、無料で換金ができ、しかもスマホから交換申請すればリアルタイムで換金されるぞ。

ポイントタウン

最低換金額が500円~
しかも手数料が無料です。

ちょびリッチ

同じく最低換金額が500円~
しかも手数料が無料です。ポイントタウンよりも交換日数がかかるのでこのランク。

楽天銀行

右にスライドします。
ポイントサイト 最低換金レート 換金手数料 実質換金額 交換予定日
ポイントタウン 2000pt=100円 無料 100円 交換申請の翌日~2営業日以内
ハピタス 300pt=300円 無料 300円 交換申請の翌日より3営業日以内
げん玉
(PointExchange経由)
3000pt=300pt=300円 月1回無料
2回目以降10000ptを超えるごとに175pt
125円 翌営業日以内
モッピー 300pt=300円 105pt 195円 5日以内(土日祝除く)
ちょびリッチ 1000pt=500円 無料 500円 3営業日以内(土日祝除く)
モッピー
(ドッドマネー経由)
500pt=500円 無料 500円 スマホ:リアルタイム
PC:1週間程度
げん玉
(ドッドマネー経由)
5000pt=500円 無料 500円 3営業日前後

ポイントタウン

最低換金額がなんと100円~と5つのポイントサイトの中で一番の換金額!
しかも手数料も無料です。

ハピタス

最低換金額が2番目の安さの300円~
こちらも手数料が無料です。

げん玉

最低換金額が300円~
月に1回だけ最大1万円までなら、手数料無料で換金ができる。
手数料はお高めなので、2回目以降の換金にはドットマネーにポイントを移行しよう。
最低換金額500円~となりますが手数料無料で換金できるぞ。

モッピー

最低換金額が300円~
手数料を取られるのを回避したい場合は、ドットマネーにポイントを移行すべし。
最低換金額は500円~となるが、無料で換金ができ、しかもスマホから交換申請すればリアルタイムで換金できる。

ちょびリッチ

最低換金額が500円~
手数料が無料です。

ジャパンネット銀行

100sen61

右にスライドします ⇒
ポイントサイト 最低換金レート 換金手数料 実質換金額 交換予定日
ハピタス 300pt=300円 無料 300円 交換申請の翌日より3営業日以内
げん玉
(PointExchange経由)
3000pt=300pt=300円 月1回無料
2回目以降10000ptを超えるごとに93pt
300円
207円
翌営業日以内
モッピー 300pt=300円 54pt 246円 5日以内(土日祝除く)
ポイントタウン 10000pt=500円 無料 500円 交換申請の翌日~2営業日以内
ちょびリッチ 1000pt=500円 無料 500円 3営業日以内(土日祝除く)
モッピー
(ドッドマネー経由)
500pt=500マネー=500円 無料 500円 スマホ:リアルタイム
PC:1週間程度
げん玉
(ドッドマネー経由)
5000pt=500マネー=500円 無料 500円 3営業日前後

ハピタス

最低換金額が300円~
しかも手数料が無料です。

げん玉

最低換金額が300円~
月に1回だけ最大1万円までなら、手数料無料で換金ができる。
手数料は住信の次に安いが、2回目以降の換金にはドットマネーにポイントを移行しよう。
最低換金額500円~となりますが手数料無料で換金できるぞ。

モッピー

最低換金額が300円~
手数料を取られるのを回避したい場合は、ドットマネーにポイントを移行すべし。
最低換金額は500円~となるが、無料で換金ができ、しかもスマホから交換申請すればリアルタイムで換金できる。

ポイントタウン

最低換金額が500円~
しかも手数料が無料です。

ちょびリッチ

同じく最低換金額が500円~
しかも手数料が無料です。ポイントタウンよりも交換日数がかかるのでこのランク。

ゆうちょ銀行

100sen63

右にスライドします ⇒
ポイントサイト 最低換金レート 換金手数料 実質換金額 交換予定日
ハピタス 300pt=300円 無料 300円 交換申請の翌日より3営業日以内
げん玉
(PointExchange経由)
3000pt=300pt=300円 月1回無料
2回目以降10000ptを超えるごとに165pt
300円
135円
1週間以内
モッピー 300pt=300円 30pt 170円 5日以内(土日祝除く)
ポイントタウン 10000pt=500円 無料 500円 交換申請の翌日~2営業日以内
ちょびリッチ 1000pt=500円 150円 350円 4営業日以内(土日祝除く)
モッピー
(ドッドマネー経由)
500pt=500マネー=500円 無料 500円 スマホ:リアルタイム
PC:1週間程度
げん玉
(ドッドマネー経由)
5000pt=500マネー=500円 無料 500円 3営業日前後

ハピタス

最低換金額が300円~
しかも手数料が無料です。

げん玉

最低換金額が300円~
月に1回だけ最大1万円までなら、手数料無料で換金ができる。
手数料はお高めなので、2回目以降の換金にはドットマネーにポイントを移行しよう。
最低換金額500円~となりますが手数料無料で換金できるぞ。

モッピー

最低換金額が300円~
モッピー自体の換金先では最安の手数料だが、手数料を取られるのを回避したい場合は、ドットマネーにポイントを移行すべし。
最低換金額は500円~となるが、無料で換金ができ、しかもスマホから交換申請すればリアルタイムで換金できる。

ポイントタウン

最低換金額が500円~
しかも手数料が無料です。

ちょびリッチ

最低換金額が500円~
150円も手数料が取られてしまうのでここでの換金は避けるべし。

東京三菱UFJ銀行

100sen64

右にスライドします ⇒
ポイントサイト 最低換金レート 換金手数料 実質換金額 交換予定日
ハピタス 300pt=300円 無料 300円 交換申請の翌日より3営業日以内
げん玉
(PointExchange経由)
3000pt=300pt=300円 月1回無料
2回目以降10000ptを超えるごとに206pt
300円
94円
翌営業日以内
モッピー 300pt=300円 147pt 153円 5日以内(土日祝除く)
ポイントタウン 10000pt=500円 無料 500円 交換申請の翌日~2営業日以内
ちょびリッチ 1000pt=500円 150円 350円 4営業日以内(土日祝除く)
モッピー
(ドッドマネー経由)
500pt=500マネー=500円 無料 500円 スマホ:リアルタイム
PC:1週間程度
げん玉
(ドッドマネー経由)
5000pt=500マネー=500円 無料 500円 3営業日前後

右にスライドします ⇒
ポイントサイト 最低換金レート 換金手数料 実質換金額 交換予定日
ハピタス 300pt=300円 無料 300円 交換申請の翌日より3営業日以内
げん玉
(PointExchange経由)
3000pt=300pt=300円 月1回無料
2回目以降10000ptを超えるごとに195pt
300円
105円
翌営業日以内
モッピー 300pt=300円 30pt 270円 5日以内(土日祝除く)
ポイントタウン 10000pt=500円 無料 500円 交換申請の翌日~2営業日以内
ちょびリッチ 1000pt=500円 150円 350円 4営業日以内(土日祝除く)
モッピー
(ドッドマネー経由)
500pt=500マネー=500円 無料 500円 スマホ:リアルタイム
PC:1週間程度
げん玉
(ドッドマネー経由)
5000pt=500マネー=500円 無料 500円 3営業日前後

みずほ銀行

100sen66

右にスライドします ⇒
ポイントサイト 最低換金レート 換金手数料 実質換金額 交換予定日
ハピタス 300pt=300円 無料 300円 交換申請の翌日より3営業日以内
げん玉
(PointExchange経由)
3000pt=300pt=300円 月1回無料
2回目以降10000ptを超えるごとに206pt
300円
94円
翌営業日以内
モッピー 300pt=300円 147pt 153円 5日以内(土日祝除く)
ポイントタウン 10000pt=500円 無料 500円 交換申請の翌日~2営業日以内
ちょびリッチ 1000pt=500円 150円 350円 4営業日以内(土日祝除く)
モッピー
(ドッドマネー経由)
500pt=500マネー=500円 無料 500円 スマホ:リアルタイム
PC:1週間程度
げん玉
(ドッドマネー経由)
5000pt=500マネー=500円 無料 500円 3営業日前後

その他の金融機関

100sen67

右にスライドします ⇒
ポイントサイト 最低換金レート 換金手数料 実質換金額 交換予定日
ハピタス 300pt=300円 無料 300円 交換申請の翌日より3営業日以内
げん玉
(PointExchange経由)
3000pt=300pt=300円 月1回無料
2回目以降10000ptを超えるごとに206pt
300円
94円
翌営業日以内
モッピー 300pt=300円 147pt 153円 5日以内(土日祝除く)
ポイントタウン 10000pt=500円 無料 500円 交換申請の翌日~2営業日以内
ちょびリッチ 1000pt=500円 150円 350円 4営業日以内(土日祝除く)
モッピー
(ドッドマネー経由)
500pt=500マネー=500円 無料 500円 スマホ:リアルタイム
PC:1週間程度
げん玉
(ドッドマネー経由)
5000pt=500マネー=500円 無料 500円 3営業日前後

ハピタス

最低換金額が300円~
しかも手数料が無料です。

げん玉

最低換金額が300円~
月に1回だけ最大1万円までなら、手数料無料で換金ができる。
手数料はお高めなので、2回目以降の換金にはドットマネーにポイントを移行しよう。
最低換金額500円~となりますが手数料無料で換金できるぞ。

モッピー

最低換金額が300円~
モッピー自体の換金先では最安の手数料だが、手数料を取られるのを回避したい場合は、ドットマネーにポイントを移行すべし。
最低換金額は500円~となるが、無料で換金ができ、しかもスマホから交換申請すればリアルタイムで換金できる。

ポイントタウン

最低換金額が500円~
しかも手数料が無料です。

ちょびリッチ

最低換金額が500円~
150円も手数料が取られてしまうのでここでの換金は避けるべし。

 

ポイントサイトに使えるおすすめ銀行BEST3

ポイントタウンをメインで利用するならば、100円から換金・手数料も無料の楽天銀行がおすすめ。

しかし、他のポイントサイトも300円や500円からと最低換金額も低く、
換金手数料がかかるポイントサイトはドットマネーにポイントを移行すれば手数料を無料にできてしまうのだ。

そう考えると、どこの銀行を使ってもあまり関係ないように思えてくる。

しかし!

あなたは銀行を利用するときにあることに注意していると思います。

じつはその答えから決め手となる銀行が浮かび上がってくるのです。

お金のやり取りに使える振込用の銀行口座を開設しよう!

貯めたポイントの換金には銀行口座は欠かせませんよね。

さらにはこの先、プライベート・ビジネスに関わらず、頻繁にお金を受け取ったり、支払ったり、移動したりとやりとりをしていくことでしょう。

そして、そのお金のやり取りで注意しないといけないのが、他の銀行への振込手数料やATM利用手数料です。

下手な銀行に預けてしまうと、お金を移動するたびに手数料が取られてしまいます。

無駄な手数料をおさえるためにも、お金のやり取りで手数料がかからない特典付きのネット銀行口座を持っていると便利です。

例えばどんな特典なのかというと、急な要り用でコンビニなどのATMからお金を下ろす場面ってありますよね。

そんな時、ATM利用手数料がかからずに入出金ができたりとか、他の銀行へお金を移動するためにかかる振込手数料を無料にすることが出来たりするのです。

このような特典付きの銀行をポイントサイトからの振込用の指定口座にすることで、お金の移動にかかる無駄な手数料をおさえるのです。

それでは、早速その特典付きの銀行を紹介します。

住信SBIネット銀行

ネット銀行の中で一番待遇が良いのが、住信SBIネット銀行でしょう。
「スマートプログラム」というランクに応じた優遇が受けられるプログラムがあり、口座開設後からランク1(下記表を参照)の特典が受けられます。
さらに、商品・サービスの利用状況に応じてポイントが貯まり、一定のポイント数に達すると1ポイント1円相当で現金へ交換することができます。

スマートプログラム

開設後のランク1から、無条件で月2回のATM利用手数料(出金)と、月1回の他銀行への振込手数料が無料になります。
ランク2からは、商品・サービスの利用状況に応じて、無料の回数が変わります。

ランク表

ランクの判定はこちらのチャートを使うと便利です。

ATM利用手数料
無料回数を超えた後は1回あたり108円です。

振込手数料
無料回数を使い切った後は、1回あたり154円です。

利用できるATM

100sen21

ポイントサイトを絡めたランク2にするための方法

ランク2になることで、月2回⇒月5回のATM利用手数料(出金)と、月1回⇒月3回の他銀行への振込手数料が、無料になります。

振込用の口座として使いやすくするためには、ぜひランク2にランクアップさせたいところです。

そこで、ただ条件を満たしてランク2にするのではなく、ちゃんとポイントサイトを絡めてポイントもしっかりといただきつつ、ランクアップしていきたいと思います。

ランク2にアップするには

step
1
30歳未満の方の条件

総預金の月末残高が1,000円以上 かつ 30歳未満

step
2
30歳以上の方の条件

どこ得?ポイントサイト案件比較検索ツールで「SBI証券」と検索。

SBI証券を取り扱っているポイントサイトが見つかったら、そのポイントサイトを経由して、SBI証券の口座を開設します。
(口座開設・維持手数料は無料です。)

step
3
口座を開設したら・・・

  1.  SBIハイブリット預金に1,000円預け入れる。
  2.  1ドルの外貨預金をする。

この2つの条件をクリアすればランク2にランクアップします。

住信SBIネット銀行の「ランク2」の無料回数では足りない場合は、楽天銀行や新生銀行の併用をおすすめします。

新生銀行

新生銀行は「新生ステップアッププログラム」というランクに応じた優遇が受けられるプログラムがあります。

ATM利用手数料(入出金)が無料なのが大きなメリットだったのですが、2018年10月7日より「スタンダード」のみ出金手数料が108円/回かかるようになってしまいました。
(ゴールド・プラチナステージはいままで通り出金手数料は無料です。)

スタンダードでも、月1回他行への振込手数料が無料なのは魅力です。

毎月エントリーして、ログインや振込などを行うとTポイントがもらえます。

新生ステップアッププログラム

口座開設時の新生スタンダードから、月1回他銀行への振込手数料が無条件で無料になります。
商品・サービスの利用状況に応じて、無料の回数が変わります。

他行宛振込手数料無料回数
100sen27

自行宛振込手数料無料回数
ランクに関係なく無制限に無料です。

ステップアップの条件はこちらを参照ください。

ATM利用手数料(入金)

ATM利用手数料(出金)

利用できるATM

楽天銀行

「ハッピープログラム」というステージに応じた優遇が受けられるプログラムがあり、
エントリーすると、取引ごとに楽天スーパーポイントが貯まり、楽天スーパーポイントを振込手数料に利用できるようになります。こちらも条件を満たすことでATM利用手数料や他行振込手数料が無料になります。

ハッピープログラム

資産残高の金額、または取引の件数でステージが変わります。
各ステージ毎に、ATM利用手数料や他行振込手数料が無料になる回数や、楽天スーパーポイント獲得倍率が変わります。

ステージ表
100sen23

ステージアップ条件はこちらを参照ください。

ATM利用手数料
100sen24

振込手数料
無料回数を使い切った後は、1回あたり3万円未満で165円、3万円以上で258円です。
楽天スーパーポイントを、振込手数料として利用できます。

自行宛振込手数料
ランクに関係なく無制限に無料です。

利用できるATM

100sen25

まとめ

今回紹介したネット銀行は、ポイントサイトの換金先としてはもちろんのこと、メインバンクとしても十分使えるような数あるネット銀行から厳選したベスト3バンクです。

住信SBIネット銀行のランク2には、比較的手軽にランクアップできるのでおすすめです。月3回の振込では足りないようなら新生銀行をサブとして持っておくといいでしょう。

ちなみにボクの場合、メインバンクの1つとして新生銀行を利用しています。

30万円ほどの寝かせておけるお金があれば、手堅いMMFに30万円入金して、新生ゴールドにステージアップします。
これで、月1回⇒月5回に振込手数料を無料にする特典をいただきます。

これでお金の行き来が最低月3回もできるようになります。

楽天銀行は、よく楽天市場を利用するので楽天カードの決済バンクとして使っています。

楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行に設定すると、楽天市場での楽天カードのご利用分がさらに+最大1倍になるんですよね。

これでさらに楽天SPポイントをより多く貯めることができます。

支払いに関しては、決済で必要な金額分だけ住信SBIネット銀行や新生銀行から移動してきます。

この3つの銀行口座を持っていれば最強なんじゃないでしょうか。

ポイントサイトを絡めた口座開設方法

開設したいネット銀行を決めたら、還元率が良いポイントサイトから口座を開設します。

そのために、ポイントをより多くもらえるポイントサイトを見つけます。

そこで使うツールがどこ得?「どこ得?」です。

どこ得?で見つけた条件が良いポイントサイトを経由して、口座開設をしよう。

詳しい使い方は、こちらの記事に解説しています。

おいしい案件を見つける!ポイントサイト案件比較検索ツール

いろいろなポイントサイト同士で同じ案件が紹介されていますが、その案件に対する還元率は各ポイントサイトで様々に設定されています。 あるポイントサイトでは1%還元なのが、他のポイントサイトでは2%還元だっ ...

続きを見る

 

-ポイントサイトで稼ぐ, 準備する
-, , , ,

Copyright© ポイントコンシェルジュ , 2018 All Rights Reserved.